実況中継の55年


IMGP0792
長年実況中継に携わり、高校野球が好きすぎてレコード(時代やなぁ)まで出してしまった和歌山放送OBの加百正志(かど・まさし)アナウンサーと、和歌山放送および和歌山の生き字引、もちろん高校野球中継も随分長く担当した中村作栄(なかむら・さくえい)デスクが、熱く語る。和歌山放送開局55周年を記念した特別企画で実現。
IMGP0798
それぞれに膨大な資料をスタジオに持ち込んで収録にのぞんだ。6月30日~7月3日の午後5時15分~(6月30日は午後5時20分~)放送。4日間のテーマは、「名勝負」、「名監督・名選手」、「中継ウラ話」、それに、「今、思うこと」。レアでコアな話も続々。
IMGP0801
和歌山放送ラジオは開局した1959年に高校野球和歌山大会の中継をスタート、翌1960年には、すべての試合を中継するようになり、こちらも55年。今年、56回目の夏も、7月11日からすべての試合を、完全改装なった和歌山県立紀三井寺球場から実況中継する。夏の高校野球はラジオで。そして、ラジオをもって球場へも、ぜひ!
IMGP0795

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です