名物女将が受賞

By wbs, 2016年1月21日

Pocket

こころをよせる「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体や個人を表彰する総務省のふるさとづくり大賞。個人表彰に、那智勝浦町の熊野古道・大門坂にある大門坂茶屋の名物女将・宮本照代さんが選ばれた。

古道歩きや熊野那智大社、那智山青岸渡寺への参詣・参拝者に、また、結婚式にと、平安衣装を貸し出している。元小学校教諭で、笑顔が素敵で、なにより元気をもらえると、宮本さんが人気だ。

miyaoto-001
1999年に県南部で開かれた南紀熊野体験博以来、17年。紀伊半島豪雨の際も、自宅が被災したにもかかわらず、茶屋が無事だったことから、たった2か月休んだだけで再開。ことしも元日から営業し、多くの人で賑わったとか。リピーターも多いという。おめでとうございます。

あさって(23日)に千葉市のホテルで表彰式が行われる。

大門坂茶屋女将のブログもある。こちら。ぜひ体験を

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です