活躍選手にお話を。


<輝け!アスリート>で、スタジオに生ゲスト。

IMGP2510-001

ウエイトリフティング男子85キロ級・スナッチとクリーンアンドジャークでそれぞれ2位と3位に入賞した、武市樹(たけいちいつき)選手。
奥様が監督(!)ということで、公私ともにサポートを受けながらの大会だったと振り返ります。

「国体は毎年あるので、次を目指して頑張りたい」とコメント。

IMGP2509-001

それにしても、太ももの筋肉が大きい・・・。
「ウエイトリフティングというと、バーベルを上げるのでどうしても腕の筋肉がすごいんだと思われがちですが、全身を使ってあげているので、実は太ももへの負荷もかかっているんです。」とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です