食でつながる、人とココロ(8)

By wbs, 2015年9月3日

Pocket

月イチ恒例。
シニアソムリエの上宏史さんに、食の大切さについてお聴きするコーナーです!

すすき

秋の気配を感じ始めてきました。
実りの秋、豊作だといいですよね。
変わりやすい秋のお天気も気になるところです。
自然を相手に何かを育てることは、とても大変だと思います。
ブドウも然り。

きょうはシニアソムリエ上さんの、ワインの話。
「ビオワインってご存知ですか?」

「ビオ」と書いてあると、自然派なワインというイメージですが、

●ビオロジック=有機農法。化学肥料や農薬などを使わず、EUで認証された有機肥料だけを使用する、などの決まりがあり、それを植え付け前の最低2年、最初の収穫前から3年間以上実施している畑。

●ビオディナミ=ビオロジックに加え、月や星座の運行までも考慮し、気圧、引力、潮力も参考にする。

と、かなり細かい決まりがあるそうです。
奥が深いのですね・・・生産者の作物への「愛情」を感じます。

和歌山市本町二丁目「フォルテワジマ」1Fの「イル・グスト」では、あす(9月4日)からビオワインを数量限定で販売します。
DSC07213-1
「ボット・ゲイル ル・ジョンティ・ダルザス メティス 2014」
フランスの白です。
柑橘系のキリリとした酸味に青さも混じった、飾らない味わいでした。
2200円(税込)
イル・グストの電話→073-488-1880

 

<おいしいNEWS!>
●7周年企画!
フォルテ7F「とんかつ 庄内」が7周年を迎えました。
_W1T1158
平田牧場こだわりの三元豚を使ったとんかつを提供されているお店です。
オープンから7年、お客様の「愛情」もいただいて、ますますいいお店に育ってます、とのこと。

「ラジオ聞いたで」と言うと、食後のデザートをサービス!

9月末までです。

お問い合わせは「とんかつ 庄内」→073-488-1830へ

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です