復活から1か月

By wbs, 2015年4月23日

Pocket

大行列、大混雑ではさすがになくなっているが、混み合う時間帯もあり、終日、お客さんは途切れることはない。そして、本ノ字饅頭は依然として人気で、連日、午前中で売り切れという状態が続いているという。総本家駿河屋が再オープンから、あす(24日)で1か月になる。
DSC_0157-001
岡本良太(おかもと・りょうた)社長は、この日、京都の伏見店に出張中とのことで、電話で話を聞いた。駿河町本舗は、予想を上回るお客さんに来てもらい嬉しい悲鳴となっている。特に、午前10時から午後2時ごろが混み合って、申し訳ない。お客さんは、皆あたたかく、応援してくれる。がんばっていかないといけないと思っている話した。
IMGP2182-001
そんなお店の今は…川崎学記者が生リポート。河合正規(かわい・まさのり)総務部長に聞いた。本の字饅頭以外にも、古代伏見羊羹が人気という。その羊羹と同じく人気のプリンを手土産に川崎記者がスタジオへ。本の字饅頭はこの日もすでに売り切れていた。073-431-3411で取り置きの電話予約ができるという。
DSC_0132-001
今月29日(祝)午前10時、和歌山市東高松に直営の高松店がオープンする。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です