あったかいんだから

Pocket

ほんと、あったかい、いいお湯でした。本宮・川湯温泉の仙人風呂入浴、初体験の続編です。

水着の上に、パジャマのような湯浴み着をきました。そして、温泉の縁へ。

IMGP1845

朝の空気は冷たいですが、湯の縁まで来てみると、湯気があたたかいです。まずは、手で湯加減をチェック。少し熱めかも、と感じました。

IMGP1846-001

そろりそろりと入っていって、全身を湯に浸すと、とってもいい感じなんです。さすが、人気なのがわかります。ほどよい湯加減で、何といっても、湯船(?)が大きいですから、開放感がやみつきになりそうなほど。「あ~いいお湯」と思わず口にしてしまう、そんな仙人風呂です。

IMGP1856

「仙人風呂」と書かれている表札?看板?を背に、特等席で記念撮影してみました。

IMGP1858

お湯は透明ですが、仙人風呂自体は、川底の石に、少し藻が生えていたりして、やさしいぬめりが身体に伝わってきます。

IMGP1860

直前までの寒い朝、冷たい空気のことは、すっかり忘れてしまって、の~んびり、あったか。とっても幸せなひとときを過ごせました。これは、オススメです。

仙人風呂について詳しくはこちら「熊野本宮観光協会」

IMGP1895-001

一方、こちらは、仙人風呂前にあるペンション「あしたの森」。大学生の時に続いて、今回もお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です