やってきました仙人風呂

Pocket

お燈まつり取材を終えた今月6日夜。本宮の川湯温泉に宿泊。冬の川湯温泉といえば仙人風呂ですよねー。一度、入ってみたかったんです。

IMGP1836-001

翌朝の本宮は氷点下にまで冷え、車も凍っていました。おひさまが出てくれば暖かくなる。そんな風に期待させるいいお天気。まだ、寒さの残る午前8時に宿を出発。河原の駐車場に車を置いて、歩いていきます。湯煙が上がっているのがわかります。

IMGP1842-001

大塔川沿いの道路、旅館が並ぶ一角に、仙人風呂の更衣室があります。水着着用なので、ここで着替えて、コートなどを羽織って湯の近くまで行きます。

IMGP1893-001

毎日、午前6時半~夜10時まで。例年2月末までのところ、今シーズンは世界遺産登録10周年&仙人風呂30回記念で、3月22日まで入れます。無料です。

IMGP1892-001

河原に架かる橋を渡ると仙人風呂です。73度の源泉温度を誇る川湯温泉に、大塔川の水を引き込んで、頃合いの湯加減にした巨大露天風呂。20m×40mといいますから、プール並みの大きさです。

IMGP1891-001

皆さん気持ちよさそうに入ってっらしゃいます。では、私も…。(つづく)

仙人風呂について詳しくはこちら「熊野本宮観光協会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です