古書人気スゴし

Pocket

和歌山県庁から和歌山放送に、今月(1月)研修に来ていた三田和弘(みた・かずひろ)さんが取材リポート。和歌山市民図書館で開かれた「図書リサイクル」。
IMGP1827-001
毎年開かれる人気イベントで16回目。44万冊の蔵書があり、年間1万冊ほどの不用図書が発生するという。きょう(29日)と2月1日に、3,000冊ずつ、いろんな分野の図書が並び、1人10冊まで持ち帰れるというもの。大盛況だったとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です