おつかれさま

2015年10月29日

和歌山県庁前で、紀の国わかやま国体・大会までの日数を刻んできたカウントダウンボードが役目を終えて、撤去されていきます。 ご苦労さま。 設置されたのは、おととし(2013年)4月9日、900日前でした。

一夜明け…

2015年10月27日

紀三井寺公園陸上競技場のきいちゃんゲートはそのままだった(正午ごろ)。 JR和歌山駅には、選手の姿が多数。そして、きいちゃんグッズのコーナー大人気!

終わっちゃいましたね

2015年10月26日

紀の国わかやま大会の和歌山県選手団の解団式が、閉会式後の会場で行われた。 「後ろを見て下さい。満月が昇ってきました」と知事。 ちょくダネ。が終わったころの紀三井寺公園陸上競技場。ナイター照明の芝はとて

炬火納火

2015年10月26日

閉会式で、炬火が納火された。 県内30の全市町村で採火された火が、一つに集められた炬火。 紀の国わかやま国体の閉会の際に分火され、3日間の紀の国わかやま大会を見守ってきた火。 役割を終えた。

式典アナウンサー

2015年10月26日

寺門秀介アナウンサーは、紀の国わかやま大会でも開会式・閉会式の式典アナウンサーを担当。 会場全体に響き渡る寺門アナの声に、私たちも快感だった。本人の心境はいかに…。

あ、おばちゃんだ!

2015年10月26日

笠野さんのことではなく、その隣、和歌山のおばちゃんこと桂枝曽丸さん。 紀の国わかやま大会のきいちゃん広場ステージ。

もう少し

2015年10月25日

月見る月のもう一つ。旧暦9月13日、十三夜の月。 満月にはあと2日。だから、まん丸になるにはもう少し。 ことしの十三夜の月は、はっきりくっきりではなく、ちょっとぼんやり系だった。

雲がないと

2015年10月25日

今月22日の夕陽に比べ、きょうはまぶしい。 雲がないとこんな風になります。

紅葉を偵察

2015年10月25日

和歌山城の紅葉渓庭園で、この時期気になる、紅葉をチェック。 見ごろには、まだまだ。しかし、少し色づき始めてはいた。 この日未明に、木枯らし1号が吹いた。日中になっても、風が強めで冷たい。冬への歩みは着

山茶花と書いて、さざんか

2015年10月25日

和歌山公園(和歌山城のある公園)で山茶花(さざんか)が白い花を咲かせていた。 実はこれ、和歌山地方気象台の標本木だったりする。きのう(24日)開花。これまでで最も早いという。 去年は10月29日、平年

きいちゃんは元気!

2015年10月24日

大会の開会式でも元気にダンスを披露したきいちゃん。 今後、和歌山県の公式キャラクターに昇格するという話もあって…。

みかんが色づいて

2015年10月24日

紀の国わかやま大会=第15回全国障害者スポーツ大会が始まりました。 開会式で訪れた紀三井寺公園陸上競技場は、紀の国わかやま国体の閉会式以来。きいちゃんのウェルカムゲートのそばにあるみかんがすっかり色づ

駆け引きを楽しんで

2015年10月22日

いよいよ明後日、紀の国わかやま大会がはじまります。 陸上知的障害少年男子800mと1500mに出場する、山本昴城選手とお父さんの哲司さんにお話を聞きました。 東京大会、長崎大会に続いて、今回が三度目の

薄雲は晴れず

2015年10月22日

和歌山放送本社4階から見えた夕陽。 それを撮影するのは…。番組中ですけど。 「番組が始まったとき、薄雲がかかっていたが、5時ごろには晴れて、夕陽がくっきり」と中川アナ。しかし、実は、薄雲が

つながりたい

2015年10月22日

和歌山放送×IL GUSUTO。 和歌山放送本社1階の打ち合わせ席の壁に登場。 毎月第1木曜日の午後5時15分から放送している「食でつながる、人とココロ」のポスター…? モデルはもちろん、

走るのは気持ちいい!

2015年10月21日

紀の国わかやま大会まで、あと3日。 大会に出場する選手がスタジオへ。 陸上50メートルとソフトボール投げに出場の、鈴木敏美(すずき・としみ)さん。 普段は、和歌山盲学校理療専門部の先生で、野球部の監督