伝え方

和歌山県(工業技術センター)から和歌山放送に、今月(6月)研修に来ていた大﨑秀介(おおさき・しゅうすけ)さんが、きょう最終日。「分かりやすい言葉で端的に伝えること」を学んだと話した。「職場へ帰って活かしたい」と。 大﨑さ… Read More

建築を楽しもう

和歌山県建築士会・和歌山市支部の日下友希(くさか・ともき)支部長がスタジオへ。 7月5日に、県立近代美術館2階ホールで講演会「海鼠壁(なまこかべ)の武家屋敷・旧和歌山藩士大村孫兵衛長屋門」が行われる。また、あす(1日)か… Read More

世界に花開く

美浜町の大賀池の大賀ハスが咲いた。 ピンクの大輪の花は、開くと存在感がある。 保存会によれば、一番花の開花は例年通りだったが、後続の花が遅いという。 ことしの観蓮会は中止となった。→こちらもどうぞ。

祭りのチカラ

今週末、27日(土)に和歌山市民会館小ホールで行われるイベントをご紹介。 担当の和歌山県・文化国際課の平原匠(ひらはら・たくみ)副主査に教えていただく。 ユネスコ無形文化遺産「那智の田楽」の実演など。 入場は無料だが、事… Read More

夏の高校野球2015

7月9日に開幕する第97回全国高校野球選手権和歌山大会。その組み合わせ抽選会が行われ、初戦の対戦相手が決まった。 和歌山放送ラジオは、今夏も全試合を県営紀三井寺球場から実況生中継で伝える。 それに先立ち、ことしの和歌山大… Read More

来たれレジェンド!

全国高校野球選手権が開始から100年となることし、主催する朝日新聞社では、色んなイベントを展開するという。 和歌山大会では、元高校球児(マネージャーなどを含む。和歌山県内の野球部に所属経験がある人なら老若男女問わず誰でも… Read More

この鳴き声は…

県立自然博物館の岩本二郎(いわもと・じろう)学芸員がスタジオへ。 和歌山県内の鳥の鳴き声を録音して収集しているという。ストックは76種類に。 そして、最近、これまで県内にはいないとされていた八色長(ヤイロチョウ)の収録に… Read More

割ろう!

というスタッフの意見はおいといて。 (直径は、14センチくらい?) 小玉スイカ「ひとりじめセブン」をいただきました。 田辺支局へリスナーさんがくださったそうで、幸せのおすそわけ。 笠野さんに渡すと・・・ こんなポーズとか… Read More

まもなくあと100日

「紀の国わかやま国体」開幕まで、あと103日となったきょう、目前の100日前に先駆けて、和歌山市内のホテルで、監督・コーチ・成年選手を対象に「100日前カンファレンス」開催。 川崎記者が、ラジオカー・リポート。競歩の丸尾… Read More

タイムカプセル

解体工事が進む新宮市役所庁舎。2年後の完成を目指して、同じ場所に7階建ての新庁舎を建設するという。新宮支局のかっきん(柿白亨子)がリポート。 新宮市では、市制施行50周年を記念して埋めたタイムカプセルを一時掘り出した。隣… Read More

初夏の味覚、ビワ

海南市下津町の特産、ビワ。 仁義地区の撰果場に、きょう行ってきました。 茂木(もぎ)ビワという品種。明るいオレンジ色がキレイ。 忙しい中、色々と教えてくださった、JAながみね・しもつ営農生活センターの北山浩章さん。 今年… Read More