あんどん

醤油が香る湯浅の古い町並みをあんどん(行灯)で飾る「ゆあさ行灯アート展」に行ってきました。実は初めてです。 伝建地区とあんどんはよく合います。着物姿で町歩きをする人がいたり、カフェから眺める人がいたり、もちろんカメラを構… Read More

道の駅を目的地に

ステッカーラリーが、紀南の道の駅で行われている。 たとえば、串本の「道の駅くしもと橋杭岩」のステッカーは、こんな感じ。 引本さんが買ったのはこちら。 10種類のステッカーのうち、3種類を集めて写真をメールで送ると、抽選で… Read More

デモスポまもなく開始

この日、国体までの残日表示(和歌山県庁)が150日となった。あと5か月というわけだ。 そんな中、だれもが楽しく参加できるデモスポ=デモンストレーションスポーツは、参加募集が始まっている(行事により異なる)。第1弾となるの… Read More

たんぽぽ。

カンサイタンポポ、セイヨウタンポポ・・・ タンポポ調査が、5月末まで行われている。 身近で、あるいはおでかけ先で見かけたタンポポを観察し、サンプルを採取して調査に参加してみては? 県立自然博物館へ行き、すっかり詳しくなっ… Read More

高松店にも長~い列

総本家駿河屋の和歌山市内2店舗目となる高松店がこの日オープン。開店時間を繰り上げる人気で、行列は店などの区画を一周するほど。 そして、例によって、カウンターの中では岡本社長も加わって…。 高松店の営業時間は、… Read More

toco*towa

チョコレート専門店「wakayama chocolat toko*towa(和歌山ショコラとことわ)」が、和歌山市塩屋(しおや)に開店した。 うわぁ…とか、きゃーとか、女性の嬉しい悲鳴が聞こえそうな、おいしそ… Read More

お散歩

四季の郷公園へ。やわらかな陽射しと木々の緑と風が気持ちいいところです。 温室ではバラが咲き、香水のような香りにうっとり。外では、散歩道に沿ってツツジが咲いていました。 ラジオで和歌山で知った松の花も見つけましたよ。

復活から1か月

大行列、大混雑ではさすがになくなっているが、混み合う時間帯もあり、終日、お客さんは途切れることはない。そして、本ノ字饅頭は依然として人気で、連日、午前中で売り切れという状態が続いているという。総本家駿河屋が再オープンから… Read More

梅干しを。

ラングドシャにしました! と、株式会社勝僖梅で見せてもらったのがこちら。 和歌山ラングドシャ。 梅干しをラング・ド・シャ(薄焼きクッキー)の中に練りこんであります。 どんな味?テラカ・ド・シュウスケ(笑)が、試食。 あー… Read More

新味はじゃばら

シュワピリ~のCMでおなじみ、JAわかやまの和歌山ジンジャーエール第4弾は、じゃばら。 スタジオに川崎記者が新商品を持って登場。紹介&試飲。ホントにじゃばらだぁ~。 6月1日に全国で発売される。

てんぐ

制作フロアのホワイトボードに記された「本宮(てんぐ)」。取材や収録などの予定を書き込むところだから、通例に則れば、「本宮にてんぐの取材」または「本宮のてんぐ(という場所・施設)への取材」ということになる。まさか、「本宮で… Read More

舞錐

これが舞錐(まいぎり)。火熾(ひおこ)しの道具の中では、ポピュラーかも!? 写真は、白浜の安居(あご)小学校で「火おこし隊」のメンバーが使い方を説明しているところ。 帽子の「お」は「火おこし隊」の「お」です。