乗り歩きっぷ

2015年3月31日

和歌山バスと和歌山バス那賀とわかやま電鉄貴志川線がタッグを組んで、「バス旅・鉄旅 乗り歩きっぷ」を発売中。観光ガイド和歌山の松浦光次郎さん(上右)と 和歌山バス、営業部次長の原義典さん(上)、それに、

夜桜満開

2015年3月30日

え~っ!夜桜好きの人って、こんなにぃ!! 和歌山城のある和歌山公園は夜も大人気だ。

満開を照らす満月が欠ける!

2015年3月30日

太陽光を取り入れるため、敢えてブラインドを開けているブルースタジオ。 みさと天文台の矢動丸泰さん(天文台長)が、スタジオに地球儀を持ち込んで、笠野さんに皆既月食のレクチャー中。 和歌山市では、きょう(

一枚岩付近で桜満開

2015年3月26日

新宮支局の引本さんから。紀北紀南リポートのレギュラーリポートはこの日が最後。

はっさく風味のカレー

2015年3月25日

JA紀の里が特産の八朔(はっさく)果汁を入れたビーフカレー(レトルト食品)を、去年(2014年)11月に発売。ハッサクの消費拡大を考える中で生まれたという。 そんなわけで、川崎学記者が、試食用にご飯付

駿河屋、ふたたび。

2015年3月24日

和歌山市駿河町で、きょう(24日)正午、歴史が再び動き出した。総本家駿河屋・駿河町本舗開店。 チーム「ちょくダネ。」総力取材…というか、うれしいから見に行った感が強い。 正午を前に約200

先に咲くサクラ2015

2015年3月23日

ソメイヨシノは開花宣言が出たばかり。だが、すでに見ごろのサクラもある和歌山城。 一の橋大手門を入ってすぐの紅しだれ桜。 鑑賞中の中川アナ。 そこから、しばらく進んだ石垣近くのお堀端に1本あるエドヒガン

災害ボランティア

2015年3月23日

和歌山県の災害ボランティアの役割と登録について、県社会福祉協議会の南出考(みなみで・こう)さんに教えていただく。 川井淳史アナは登録したという。 和歌山県社会福祉協議会 災害ボランティア登録について

サクラ咲く2015

2015年3月23日

和歌山市のソメイヨシノの標本木は、紀三井寺境内。やっと、開花宣言。 和歌山城は一歩リード、ちらほら咲きの木があちこちに。

雨あがる

2015年3月19日

晴れてきたなぁ。 ブルースタジオから見る空も雲の切れ間が出てきた。

ピカピカのお肌で

2015年3月19日

肌トラブルの多い春。 花粉も肌あれに関係あるらしいですよ! というお話を、アイシーアイ化粧品 サロンシンパシー岩出店で聞きました。 春こそ人に会う機会も多いと思うので、これは気を付けたいところ。 「せ

600度の法則

2015年3月18日

桜の開花予想が喧しい季節。「桜600度の法則」なるものをネットで見つけた。 2月1日からの最高気温を単純に足し算して、600度に達する日に桜が開花するというもの。半信半疑ながら、アメダスのデータを利用

静かに霧の中

2015年3月17日

深夜、外に出ると霧。それもかなり濃い。音がしないので、いつの間に…と驚く。 国道26号沿いの24時間営業の大型ショッピングセンターまで行ってみた。 いつもとはまるで違う幻想的ともいえる景色

in 那智勝浦 2015

2015年3月16日

14日。さだまさしさんのコンサート。那智勝浦町体育文化会館はアリーナも2階席もびっしり満員。 ピアノとギターのアコースティックな編成で、グレープ時代を含むヒット曲の多い懐かしさあふれる構成。 それにし

駿河屋の味、再生へ

2015年3月16日

今月24日、新会社のもと、店舗再開!和菓子の「駿河屋」。 一度、途絶えた歴史だが、「手作りにこだわり、味にこだわっていく」と、岡本良太(おかもと・りょうた)新社長、40才(右)が記者会見して決意を述べ

長期保存パン

2015年3月11日

東日本大震災から4年。和歌山放送は防災を考える日。 ちょくダネでは。長期保存ができるパンを紹介。 パン工房カワの製品で、中川アナのデスクで長期保存されていた(?)ものを生放送で試食。 パッケージを開け