つくし見っけ!

2015年2月10日

立春に来たときは見当たらなかったが、きょうは何本か見つけた。 和歌山市福島の紀の川右岸河川敷。市民スポーツ広場近くだから、探してみて。

炬火トーチと受皿、冬国体

2015年2月9日

月に一度の県庁発国体最前線、輝け!アスリート特別版。今回は国体推進局、競技式典課の道上元晴さん(写真左)に「炬火(きょか)トーチと受皿(うけざら)」について、競技力向上推進課の山本慎二さんに「第70回

「私らで…させよら!」シンポ

2015年2月9日

「NPO和歌山eかんぱにい」理事長の小原智津さんに、今月11日(祝)に行われる「私らで和歌山の経済を活性化させよら!」シンポジウムのお話。 「働く女性(ひと)、働きたい女性(ひと)」に聞いてほしいとい

プレイかも。

2015年2月9日

生放送まで1時間を切った制作フロア。笠野さんが肩が…と話し始める。 居合わせた川井アナが「肩こり緩和体操」を伝授。すでに怪しい…。 なんだかんだあって、「揉んでも全く効果ないん

食でつながる、人とココロ(1)

2015年2月5日

シニアソムリエの上宏史さんに、食の大切さについてお聴きする新コーナーです! きょうは初回ということで、上さんのお仕事「シニアソムリエ」についてや、 忙しい毎日の中で、時々は食事に時間をかけてみると、心

望楼の焼け跡

2015年2月3日

「その情報は要らない」と笠野アナにバッサリ斬られた髭白アナ取材の「望楼の芝焼き」の焼け跡。 当日は火が燃え切ったところで消防が消火作業をする。情報は「焼け跡は結構まばら…」という。

ぷぉぼぅぶぉぅ~~♪

2015年2月3日

寺門弁慶は、ほら貝を吹くパフォーマンスも披露。ちなみに、これ、寺門アナのマイほら貝だから…

募集してるんですよ

2015年2月3日

記者の目、きょうは毎日新聞和歌山支局の入江直樹(いりえ・なおき)記者が登場。「夕方わくわく」ではおなじみだったが、「ちょくダネ。」では、初回火曜以来、久しぶりの登場。毎日新聞和歌山版で毎週水曜に掲載の

弁慶、豆をまく

2015年2月3日

和歌山放送のミスター弁慶こと寺門秀介アナウンサー。 節分のきょう、田辺市の闘鶏神社で豆まきを。 自身の厄払いと 皆さんの招福への想いをこめて・・・ いざ!出陣! 鬼は~外、福は~内… 豆と